快晴 三嶺登山(登山口から頂上)

三嶺(みうね)登山に行って来ました。
自宅を4時20分ごろ出発。
信号に引っかかることがなく、6時40分過ぎに見ノ越峠。
ちょうど正面の三嶺に朝陽が登り始めました。

a0133211_20351128.jpg


見ノ越峠から、奥祖谷(おくいや)方面へ下り、名頃登山口へ。
7時15分ごろ着。
駐車場は、7割程度埋まってました。(@@)

a0133211_20352911.jpg


車を止めて準備をしてる間にも、どんどん車がやってきます。
たった10分ほどで、ほぼ満車状態に。
満車でも脇に何台も止められるので、あと少しぐらいは大丈夫そうな。

7時27分、登山開始。

登りだして、最初の鉄塔の横を登るところでは、霜が~。

a0133211_20432701.jpg


a0133211_20433014.jpg


服装は、11月3日の剣山とほぼ一緒。
ただ最高気温が今日は低くなる予報なので、
厚めのウィンドブレーカーをバックパッキングの中に入れました。

8時(登山口から30分)、林道との合流点。

a0133211_20475729.jpg


ここからは、ふかふかな落ち葉を踏みながらの登山になりました。

今回まろたんは、最初はバックパッキングの中でスタート。
臭いを嗅いだりよそ見したり忙しいまろたん。
歩きやすい道までは背負うことにしました。

歩き始めて1時間、歩きやすい道になったので
まろたんをバックパッキングから下ろすと、何やら気配がっ!


a0133211_20541050.jpg




a0133211_20542421.jpg


しばらくこちらを伺ってるようです。
30秒ぐらいは、じっとしていたと思う。
そのうち、もう一頭やってきて、林の中へと走って行きました。
待ってたのかな?
私が居たので、来れなかった?

ここからまろたんと一緒に歩くけど、
さっきの鹿が気になってか?ぜんぜん前に進みません。
後ろ振り向き、振り向き・・・

a0133211_20572220.jpg



9時(登山口から1時間30分)ダケモミの丘
だいぶ気温も上がってきました。

a0133211_20581461.jpg




a0133211_21005401.jpg


今回はあまり歩こうとしないんで、再度バックの中へ。
途中、マユミの古木が見えたら、もうすぐ。

a0133211_21033485.jpg


林の中から笹道に入れば、おぉー!

a0133211_21035030.jpg



お池まで登ったら、右の三嶺ヒュッテ向こうまで。
ここからは、剣山や次郎笈がよく見える!

a0133211_21221312.jpg


まろたんも見てる?

a0133211_21224200.jpg


さぁ、三嶺山頂に行くよ。
向こうの三角の山まで、あと少し!

a0133211_21232517.jpg



a0133211_21035516.jpg


山頂へあと少しという所で、
足元がひや~とすると思ったら、霜柱!
昨日は、冷え込んだんやろうな。

a0133211_21244152.jpg



10時20分(登山口から3時間)山頂到着

a0133211_21272060.jpg


写真が多いので、この続きは次回。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


.


[PR]
Commented by Nariyuki at 2017-11-07 08:25 x
ご無沙汰しています。
土日、剣山でテン泊してましたが、日曜日の山頂の朝は氷点下5度で霧氷もありました。寒暖の差が大きいので服装に気を使いますね。
風邪など引かぬようお気をつけくださいませ。
Commented by あえ at 2017-11-08 22:31 x
Nariyukiさん、コメントありがとうございます。
Nariyukiさんは、テント泊(間違っていたら申し訳ありませんが、
テン泊とはテント泊の略でしょうか?)されるのですね。
日曜日は、見ノ越からでも樹氷が見られましたよ。

職業柄、風邪などかかりやすいこともあり、毎日何度もうがい手洗い・・・
かなり日々気を使って生活をしています。
Nariyukiさんこそ、どうぞ気をつけて生活なさってくださいね。
ありがとうございます。
by cannondale-f | 2017-11-06 21:35 | 登山 | Comments(2)