9月23日(火)の秋分の日は、登山に出かけていました。
いつもの『剣山(つるぎさん)』です。

剣山とは、日本百名山のひとつで、
四国で石鎚(いちづち)山の次に高い山です。
高い山なんやけど、途中まではリフトも運行されてるんで、
気軽に登れる山でもあります。

リフトに乗らずに、
見ノ越峠:剣神社横からの登山口からえっちら、おっちら。

b0149340_1924992.jpg



途中には、りんどうの花が。

b0149340_19135355.jpg


1時間弱ほどで、リフト乗り場の、西島駅に到着。
リフトを使えば、ここから短距離コースなら30分ほどで剣山頂上です。

b0149340_19161680.jpg


剣山山頂、到着!!

クマザサの保護のため、木の歩道の上を歩くようになっています。

b0149340_20163933.jpg


今回は剣山から約1900mほどの距離にある、
一ノ森、二ノ森を目指します。

b0149340_20185225.jpg


途中、針葉樹がある山へ入ったと思ったら、
シカ避けのために、両脇に柵がありました。
木の幹もかじられないように、網で防護されてました。

思わずシカと遭遇したらどうしよう・・・?
と、ドキドキしながら歩いてると、
二の森到着!!

b0149340_20195220.jpg


しばらく歩くと、クマザサの道が左右に分かれてる道に出ます。
左に行けば、一の森ヒュッテ経由で、
右に行けば、そのまま山頂へ続いています。

b0149340_21113163.jpg



一ノ森到着!
下からみたら、この白い棒が見えてます。

b0149340_20242684.jpg


一ノ森から見た、
右の山は『剣山』(別名:太郎笈)、左の山は『次朗笈』

b0149340_2028912.jpg


来た道をまた1900mほどえっちら、おっちら歩き、
剣山山頂まで戻ります。
剣山山頂の、木の上でお昼ご飯!!
今回はサンドイッチ、ゆかりごはんのおにぎり、塩昆布のおにぎり
別腹でワッフル。

b0149340_20381012.jpg


こんなに食べる?って思た?
いやいや登山って、何があるか分からんので、
食べもんも余分に持っていくようにしてるん。

さて山頂で工事してたけど、
新しくトイレが設置されるようです。
工事期間が平成26年12月までやったんで、
来年登山のときには、利用できそうです。

b0149340_20464140.jpg



休憩後は、次郎笈(ジロウギュウ)を目指して。
次郎笈までは尾根道を通るコース。

b0149340_2048358.jpg


b0149340_20483498.jpg



次郎笈、到着!
14時過ぎやって、誰も居ません・・・
写真降り放題、どこでも座り放題!!(大笑)

b0149340_20512351.jpg


8月の夏山や、10月の紅葉シーズンは登山客も多いけど、
今は端境期?で、あまり登山客とは会わず。

山頂は寒いかと思い、セーターまで持って行ったのに、
おひさんさんさんで、風も穏やか。
最高気温も18度ぐらいあがって、温かい。
いや歩いていると汗だく・・・。


14時半には次郎笈下山。
下山に2時間ぐらいはかかるんで、時間に余裕を持っていかんと。

次郎笈から剣山、一ノ森を見て。

b0149340_20572568.jpg


まっすぐ行けば、剣山山頂やけど、
途中、見の越方面へ左折。
だいぶ疲れてきてるけど、あと2700mかぁ。。。

b0149340_20591633.jpg



『二度見展望台』より、次郎笈を振り返って。
名残惜しいけど、またこの山を登れることを願って、ぱちり。

b0149340_2121980.jpg


リフト乗り場、西島駅まで降りてきて、
剣山山頂を見て。
山の上に、小さくヒュッテが見えます。

b0149340_2131489.jpg


リフトの下のトンネルをくぐれば、
登山口の剣神社ももうすぐ。

b0149340_2145638.jpg


午後4時半、無事に駐車場到着。
たくさん山を歩いてきたけど、
やっぱり縦走出来る、剣山はええなぁー。

今回は7時間ほどの登山でした。
夜には筋肉痛が始まったかな・・・と思ったら、
翌朝は階段を下りるのにも、痛いっ!!
おまけに腹筋も痛い。
職場では、サンダーバードみたいな格好で歩いてました。
今回ブログ更新が遅れたのも、この筋肉痛が原因で・・・(大笑)
やっと今回復してきたんで、明日は自転車通勤出来そうな。^^


.

[PR]
by cannondale-f | 2014-09-25 20:04 | 登山 | Comments(0)