10月3日剣山に登山したとき、
後ろに歩いていた人が、『三嶺(さんれい)がね、三嶺(さんれい)がね・・・』
って言ってるのを耳にして、ついつい
『高知から来られたんですか?』って私。
『ええーー、なんでわかったの?』
『三嶺(さんれい)って言ってたんで。^^』

香川や徳島の人は、『三嶺(みうね)』って言ってて、
高知の方は、三嶺(さんれい)って呼んでいることが多いんで、すぐに分かっちゃう!
四万十市の方でした。

登山口は多々あるけど、
徳島県三好市東祖谷の名頃(なごろ)の登山口から上ることにしました。
8時に到着したときは、駐車場残り1台分のみ。
セーフ!
もしなかっても、止めるスペースがいっぱいあるんで大丈夫やけどね。
整備された駐車場にトイレがありました。
その横から上り始めます。

8:15分出発。

b0149340_1904412.jpg


ザ・登山道!
って感じの道です。
かなりの急斜面。

道はわかりづらく、赤いテープだけが頼り。

b0149340_1931492.jpg



こんな滑車?の下もくぐります。

b0149340_193584.jpg


登り始めて40分もすると、林道に出てきます。
ありゃぁ、、、
どっちに行ったらええんやろっ?
しばしキョロキョロ・・・

b0149340_1973726.jpg


左(上っている方)に、10mも歩けば、
登山口の標識がありました。
ほっ。。。

b0149340_199557.jpg


そこからも、ピンクのテープを頼りに歩いていきます。
こんな標識もあるので、確認しながら。

b0149340_19101555.jpg


晴れている明るい日中でさえも、確認しながら歩けへんと遭難しそうで、
霧が出てたり、日暮れやったりしたら、
目印の赤いテープが見えずに、違う道へと行きそうやな。

ほんで、これ、三嶺山頂まで18km?!

b0149340_1912534.jpg


いやいや1.8kmやろー、って突っ込みたくなる標識。

このあたりから
落ち葉の中を歩くようになり、雰囲気がいいです。
でも、ぼ~~としてたら、道がわからへんようになりそう。

b0149340_1915579.jpg



マユミの古木もありました。

b0149340_1916137.jpg



ほんで低い竹が見えだしてきたら、
もうこっちのもん!

b0149340_19174028.jpg


旧の登山道から上ってきたという、おじさんに追いつきました。
三嶺は5年ぶりだそうで、いろいろ話をしてくれます。
竹のことも、おじさんがそう言ってました。
最近の豪雨のせいなのか、登山人口が増えたためか、
三嶺の登山道もだいぶ傷んできているって言ってました。
あと登山の時に持っておいたほうがいいものなども話してくれました。

その意味が分かりました。
すぐに危険な個所が目の前に!!

b0149340_1923636.jpg


ここはまだロープがあるんでね、いいんやけど、
ほんまに滑落しそうな個所があって、ドキドキした~。
さすがにデジカメは仕舞って、慎重に歩きました

危険な個所が過ぎたら、おぉーー!
コメツツジが紅葉してる!

b0149340_19255051.jpg


b0149340_1926797.jpg



遠くの山を見たら、
おぉー、正面に見えるんは、左から塔の丸、剣山、次郎笈。

b0149340_20215114.jpg



だいぶ登ってきました。
頂上まであと少し。

b0149340_19291920.jpg


頂上は思ったより広い!
11時30分 到着!!

b0149340_19312763.jpg


b0149340_19314876.jpg


話や写真を撮りながらやけど、3時間15分かかりました!
4時間かかると思ってたんで、思ってたより早く到着した。
あー、やれやれ・・・。(笑)


さて三嶺でランチです。
正面に『天狗塚』を見ながらいただきます。

b0149340_20303710.jpg



赤飯、ぼたもち、カップラーメンは天ぷらそば。
ほんで柿とリンゴのデザートに、
別腹でスィートポテト。

b0149340_2042777.jpg


赤飯と天ぷらそば、合わんなぁ。
ぼたもちと天ぷらそばも合わんなぁ、、、。
残念。(涙)
登りに4時間かかると思ってたんで、お腹空くやろうといっぱい持ってきたけど、
そんなに食べれんかった。
寒いと思ってカップラーメン持ってきたけど、
10月18日の頂上は風もなく、半袖の人もいるぐらいで、
私も半袖インナーに、長袖のテニスウエアやけど暑い、暑い!


くつろいだ後は、下山(13時)しますよ。

ほんま紅葉してるコメツツジがきれい、ちょうど見ごろで良かった!

b0149340_20162392.jpg


b0149340_20164055.jpg


お池の横を通って下山します。

帰りも赤いテープを確認しつつ歩いていきます。

急な坂道やから、足が痛い人が続出?みたいで、
少し歩いては休憩してる人をよく目にしました。

15時無事、名頃登山口に下山。
あー、やれやれ・・・。
土埃がよくするなぁと思ったら、靴が真っ白でした!

b0149340_204842100.jpg


しんどかったけど、楽しかったな。
快晴の日に登山出来てよかった。
初めて登った三嶺やけど、想像以上に大勢の人が登山してることに
びっくりしたなー。
剣山からの縦走してる人も割とおったし。
また来年も歩きに行きたいな。


.

[PR]
by cannondale-f | 2015-10-29 14:21 | 登山 | Comments(0)

岡山県:毛無山~白馬山登山にも行ってきました。

毛無山のことは全く知らなくて、
この秋、寒風山登山した際にお会いしたohchanさんが、
『毛無山に登る』とおっしゃっていたので、
『毛無山、毛無山・・・』って調べていったら、登山口が蒜山ICから近いのが分かり
今回大山に行くので、せっかくやしと歩くことにしました。

登山口は蒜山ICから車で35分、岡山県新庄村。
村やから、細いクネクネした山道かと思ったら、これが広い片道一車線。
途中トンネルもあるんやけど、自転車でも快適に走れそうな明るいトンネル。
とっても行きやすい場所でびっくり。
毛無山登山口まで標識もあり、わかりやすかった!!

ほんで登山口に到着したら整備された駐車場に、トイレ、ビジターセンター。

トイレ

b0149340_20385838.jpg


この日は、山ガール(女性)限定の登山ツアー客のバスもいました。

さぁ、出発しますよ。

b0149340_23361171.jpg


ビジターセンターの横を歩いていたら、管理をされてる方かな?
『クマ2頭が白馬山から毛無山方面へ歩いて行ったという
 目撃情報があったんで気をつけて下さい』って。
ぎょえぇぇぇーー!!
一瞬、たじろいでしもうたけど、クマ避けベルもあるし・・・。
でもこのベル、900円の小さいもの。
ケチらんと 1500円の大きなベルのほうが良かったかなぁとか
こんなとき思う。

登山口から3分も歩くとダートの道になり、
三叉路に分かれてる場所に。
まっすぐ行けば毛無山、右に行けば白馬山
よくわかる標識なので、ありがたい。

b0149340_2051119.jpg


なんの葉っぱかなー?
かなり大きな葉っぱが目に付いてくる・・・
あれっ?
私の靴とカモフラージュ??

b0149340_20542766.jpg


ダートの道が終われば、
登山道らしい道に。
最初は杉林の中やけど、そのうちブナの中を登山。

b0149340_2058052.jpg


b0149340_20582750.jpg



小屋を通り過ぎると、視界がよくなり、
車で通ってきた道が眼下に見えます。

b0149340_210151.jpg


そしたら、あっという間に頂上(登山口から1時間10分)

毛無山 山頂1218m

b0149340_211344.jpg


360度見渡せる~!
ほんでなによりも、正面に大山!!
景色最高ちゃうの!!

でも頂上で遮るものがないんで、さぶい~!!
風きつい!!
長袖インナー、長袖ウエア、長袖シャツやったけど、
慌ててウィンドブレーカーを羽織って。

温度計が設置されてました。

b0149340_2133388.jpg


えっ、5度?
うーん・・・、5度よりは温かい気がするけど?
風強くて寒いけど、耳は痛くないし、頬も冷たくないしなー。

でも長居は出来へんので、白馬山へ。

b0149340_2164565.jpg


毛無山から白馬山へは尾根道を歩きます。
そんなにアップダウンがないんで楽やし、
尾根道から大山が見えるのも魅力的やな。

b0149340_218943.jpg


b0149340_2182146.jpg


カタクリの群生地の横を通りますよ。
蒜山のあたりは、カタクリの花が咲く場所が多々あって、
鏡ヶ成にもカタクリの群生地があるようです。

b0149340_21101155.jpg


来週やったかな?
中国地方の高校生の登山大会?があるらしく、
多くの高校生が下見で歩いてました。
あと登山してる人も割合多かったし、人気の山なんやなってことを知りました。

ほんで、あっという間に、
白馬山 山頂到着。(毛無山より1時間)

白馬山 1060m

b0149340_2112516.jpg


ここでティータイム。
コップも忘れずに持ってきました。(笑)
パンとコーヒー。

b0149340_2118165.jpg


正面に大山を見ながら、お茶出来るやなんて贅沢。
でも日陰やし、風が強いんで、
すぐにコーヒーが冷えて、さぶ~~!!

b0149340_21191518.jpg


ほな下山しましょうかね。
下山は、ブナ林の中を下山。
紅葉は終わってるけど、足元の落ち葉が雰囲気いい♪

b0149340_21211136.jpg



標識がいたるところにあるんで
初めての道でもわかりやすかったなぁ。

b0149340_2122177.jpg


最後までブナ林の中を・・・と思っていたら、急に激下り!
激・・・って、横歩きせなあかんっていう激坂でもないけど、
ストックがあったら下りやすいっていうぐらいの急さ。

b0149340_21243678.jpg


踏ん張った足元に、これは何の実かな。
姫リンゴっぽい。

b0149340_21253816.jpg


坂を下って、登山口(ビジターセンター)まで無事降りてきました。
所要時間3時間半でした。


お昼頃戻ると、50台近く止めれる駐車場はほぼ満車。
バスも2台止まってました!
この秋は、大山三昧で楽しめました。


.

[PR]
by cannondale-f | 2015-10-27 14:23 | 登山 | Comments(0)

大山(伯耆大山)登山

10月24日(土)、
大山(伯耆大山 ほおきだいせん)に登山してきました。
ほんまはタイトルを『大山登山』と書きたかったけど、大山ってググったら、
同じ名前の大山がよっけ出てきたんで間違えへんようにと。

夏山登山口横の駐車場に止めて、午前7時半登山開始です。

b0149340_18171041.jpg


歩き始めたら、あれっ?誰もいません。
早い時間帯からかな?
と、思っていたのも3分ほど。
この先の登山道が合流するところから早くも行列になっての登山になりました。

大山は10年いや15年ぶり?
あの時は、しーちゃん(シーズー犬)と一緒やって、
今回は、まろたんと一緒。

三合目ぐらいからブナ林の紅葉がきれいです。

b0149340_18454943.jpg


b0149340_184681.jpg


スタート時点でいっしょやった人とは、ほぼ同じペース。
休憩してたら追い抜き、追い超しの繰り返し・・・
まろたん、まろたん・・・って要所要所で言ってたら
周りの登山してる方が名前を覚えてくれて
『まろたん、まろたん!』って、会うたび、なでなで。^^

ほんでだいぶ上ってきましたよ。
よく見ると、下から続々と上ってきてますよ!

b0149340_18521838.jpg


しばらく歩くと、えっ?
もう木道?
はや~~!!
頂上、すぐですよ!

b0149340_195127.jpg


前回は階段ばっかりでしんどかった記憶があるけど、
今回はペースの同じ方々とお話をしながら上ったんで、
気も紛れて早かった。

まろたん、行くよ・・・
あれっ、どったの?

木の継ぎ目から下が見えて怖いです・・・。

b0149340_1964982.jpg


ほな抱っこして頂上まで。

それまで半袖インナーに、テニスウエアで上ってきたけど、
頂上に着いたら風が強く、慌ててウィンドブレーカーをはおって、
まろたんにも、薄手の服を。

10時10分 頂上到着
記念撮影。

b0149340_19122212.jpg



まだ10時過ぎやけど、お腹空いてきたんでランチにしましょうか。

本日のランチの紹介。

b0149340_1915938.jpg


あっ、あの、まろたん、
せっかく上を向いてくれたけど、
今日のお昼ごはんの写真を撮りたいんやけど?


ほんで、そこ、私が座ってたのに・・・(><)

b0149340_19183219.jpg


今日のランチは、みそラーメンと、おにぎりとパン。
ミニのカップラーメンに、みそラーメンやあるんやねー。
嬉しくて買っちゃいました。(笑)

みそラーメンにおにぎり、合う合う!

ほんで食後は、甘いパンと、コーヒーと準備してたら、
ぎょえぇぇぇー、コップ忘れた!
これで我慢しようか・・・。
熱いんで軍手履いて・・・。

b0149340_192786.jpg


30分ほどまったり~。
ふと周りを見たら、すっごい人が増えてる!!
ほんのさっきまで隣にや誰もおれへんかったのに!!
そろそろ下山しようかな。


頂上から見えた稜線、人が歩いてますよ!
すごいなぁ、、、。

b0149340_19341032.jpg


ほんで下山する前に、トイレっと・・・。
よう分からずに、最後尾の男性の後ろに並んでいたら、
男性は右に並んで、女性は左に並んで2つが女性専用やからねって。
おぉー、トイレが分かれてるのええね。
それも水が出るやなんてすごいな!
待ち時間15分ぐらいやったけど、
男性のほうはトイレが1つってことで、倍以上の時間がかかってたようでした。

ほんでトイレにまろんたんは連れていけへんので、
外にリュックに繋いで、
『知らん人に付いていったらあかんよ!』って念押しして。
戻ってきたら、
『おりこうさんにしてましたよ~!』って、みんなのアイドルになってました。(笑)


さて下山しますか。
午前11時30分

b0149340_20555669.jpg


座るところを探さんとあかんぐらい。
ほんの1時間前まで、避難小屋のあたり、人おらんかったのにな。

下りも渋滞の予感・・・

b0149340_20573124.jpg


b0149340_20575045.jpg




途中から、行者コース(大山寺方面)へ。
おぉー、こちらのほうが紅葉がきれい!!

b0149340_2059424.jpg


b0149340_21115258.jpg



撮影もええけど、早く行こう!!

b0149340_21124260.jpg


うん、でもちょっと撮影・・・
紅葉見ながら(階段)歩けへんしな、
待って・・・

b0149340_21132114.jpg



13時15分、河原まで降りてきました。
紅葉が見ごろやなぁ。
ほな、河原で休憩しよっ。

b0149340_21185673.jpg


b0149340_21192272.jpg



お天気にも恵まれて、いい登山が出来ました。
紅葉も見ごろで良かった。

しんどいかなーと思って、一番近い駐車場を選んだけど、
もう頂上?
もう登山口?
毎週のように登山をしてるんで、体力が付いてきてるんかな。
大山歩いても、まったく筋肉痛せえへんかったし。

帰りに、また御机に寄って、瓦葺の小屋を撮影しに立ち寄りました。
そしたら、バスが止まってた!
車もよっけ止まってた!!
大勢の方が撮影大会。
私もその間に入って撮影。

b0149340_21332651.jpg


今日は稲が刈られてありました。
帰りの大山は、すっぽり雲に覆われてしまったけど、
四季を通して、絵になりそう。
また大山に行くことがあったら寄ろう。

今日もいい時間を過ごすことが出来ました。


.

[PR]
by cannondale-f | 2015-10-26 14:24 | 登山 | Comments(0)

もう2か月ほど前の出来事。
パソコンが壊れていたため、記事にしてなかった
10月12日、伊予富士、東黒山登山の話。
来年の紅葉の参考のためにも、
やっぱり記事にしといたほうがええなと、今頃やけどUPします。

午前8時、旧寒風山トンネル駐車場から登り始めます。
確かこの日は、8時の時点で、駐車場はほぼ満車だったと思う。

b0149340_15214179.jpg


桑瀬峠に到着すると、
昨年はあったはずの『桑瀬峠』という文字の標識がなくなってて、
よーく見ると、うっすらボールペンで書かれたような
文字がありました。^^;

b0149340_15235543.jpg


桑瀬峠を右に行くと寒風山(↑上写真、寒風山方面)、
左に行くと伊予富士。
今回は、伊予富士へ(↓下写真、伊予富士方面)。

b0149340_15252552.jpg


10月12日とあって、紅葉がきれいです。
ただ天気が、時折ぽつぽつと小雨が。

b0149340_1527124.jpg


b0149340_15272339.jpg


b0149340_15281590.jpg


b0149340_15275147.jpg



伊予富士登場に近づくにつれて、急斜面。
初めて上った昨年は、思ったより急斜面で驚いたけど、
今年は、いろんな山を登ったんで、
急斜面やけど、歩きやすいと感じました。

登ってきた道を、見下ろして。

b0149340_15364897.jpg



頂上まであと少し。

b0149340_15361564.jpg


b0149340_15384295.jpg


午前11時半、伊予富士登りました。
ここも昨年あった、『伊予富士』という標識なくなってました。

ほんで頂上は、風が強くて、さぶ~いっ!!

b0149340_1540084.jpg


お昼ご飯を食べようかと思ったけど、
風が強くて、ご飯どころとちゃう!!
滞在時間3分弱。
まろたん、ブルブル震えてたんで、
私のウィンドブレーカーの中に入れて、次の東黒森山を目指します。

b0149340_15514652.jpg


b0149340_15521962.jpg


b0149340_155230100.jpg


この日は、わんちゃん連れの方も多かったらしく、
すれ違う登山してる人から、
『ワンちゃん連れ、今日は多いねー』ってたびたび言われました。
マルチーズ君とチワワちゃんしか会えへんかったけど、
みんなお利口さんでした。

12時半 東黒森山に到着
風はあるものの、伊予富士に比べたら全然。

b0149340_15561945.jpg


やっとお昼ご飯。
お昼ご飯は、カップラーメン。
やけど・・・、
歩いてるときに、ふと思い出しました。

ひぇぇぇーー!!
お箸忘れた!!

でも安心して下さい。
ここは山です。
笹がいっぱいあります。
ここまで歩いてくる途中、
お箸になるような笹は落ちてないか、キョロキョロ見渡しながら、
歩いてきました。(笑)
けっこう、あるもんです。

ちなみに私、ストックは持ってへんのやけど、
これまた、辺りをキョロキョロ見渡して、
ストックになるような木の枝が落ちてないか探してると
案外見つかったりします。(笑)

ほんでラーメンやけど、
風があったら、なかなかお湯が沸けへん。(涙)
お湯が沸く間、ラーメンが出来るまで3分待つ間、
この時間が長く感じ、
せっかく歩いて身体があったまってたのに、ガクガク、ブルブル・・・

いっただきまーす!

b0149340_1624471.jpg


初めての、笹のお箸、
これ、あんがいしっかりしてて、美味しくいただけました。
ほぉーー!!
お箸、忘れてもなんとかなるもんやなぁ。^^

山専用水筒を購入しようと思ったのも、
この経験(お湯が沸けへんこと)があったんで、なにかないかなーと
探したのがきっかけでした。

お腹がいっぱいになったら、あとは下山するのみ。

b0149340_16143023.jpg


お天気はいまいちやったけど、
見晴らしのいい、笹道の縦走でした。


.

[PR]
by cannondale-f | 2015-10-13 19:57 | 登山 | Comments(0)