5月22日(日)、
高知県いの町、町道:瓶ヶ森線沿いにある山、
自念子ノ頭、西黒森、瓶ヶ森(女山、男山)を登ってきました。

西黒森から瓶ヶ森へ歩いて行きますよ。
西黒森から見た瓶ヶ森への道、くの字の登山道が分かります。
いったん車道付近まで降りて、瓶ヶ森へと登っていきますよ。

b0149340_18142589.jpg



途中、お昼ご飯を食べて、車道付近まで下山、
とっとこ、とっとこ、5分ほど瓶ヶ森に向かって上り、振り返ってみます。
吉野川源流碑などが見えますよ。
源流碑を写そうとしたけど、碑の前に椅子とテーブルなどを持ち込んで
まったりしてる人がおられたので、少し離れたところから。

b0149340_18381784.jpg



西黒森方面を見て。

b0149340_18164767.jpg


あれっ、山を下ってるのはもしかして、
自念子ノ頭、西黒森でお会いした団体さんじゃないかな?
分かってくれたらええなぁって、手を振ってみました。

そしたら・・・・

b0149340_18182814.jpg


すぐに気づいてくれて、手を振ってくれました。
それも、
『おぉーい』
『わんちゃーーん!!』

私も、まろたんを抱っこして、
『登ってますよ~!!』とか返事。
なんか楽しかったなぁー。^^
西黒森で下山した団体さん、ありがとうございました。

瓶ヶ森への道、花がたくさん咲いてます。

b0149340_1825298.jpg


b0149340_18253982.jpg


b0149340_18255123.jpg


b0149340_1826368.jpg


b0149340_1827522.jpg



危ないところは、この階段ぐらいやったかな。

b0149340_18274611.jpg


階段を登ったら、山桜がっ。
数輪のみ花が残ってました。

b0149340_18283838.jpg



どんな険しい道かと思ったけど、
歩きやすい、なだらかな道が続きました。

b0149340_18292516.jpg



ほんで吉野川源流の碑付近から
写真を撮りながらゆっくり歩いて、30分ほどで頂上(女山)でした。

b0149340_1921256.jpg


b0149340_1922833.jpg



瓶ヶ森:女山から見た、石鎚山

b0149340_193343.jpg



写真を撮ったら、こんな景色を見ながら
男山経由で下山しますよ。

b0149340_1944065.jpg


b0149340_1945775.jpg



瓶ヶ森駐車場に無事下山しました。

西黒森は、思ったより急こう配やったけど、
とっても歩きやすく、いいルートでした。
あけぼのつつじがまだ残っていたのには、嬉しいびっくり!
楽しいお山歩きとなりました。


.

[PR]
by cannondale-f | 2016-05-26 19:44 | 登山 | Comments(0)

登山靴、買いました

先々週、剣山登山した時のこと。
およそ15年履き続けているザンバラン(登山靴)。
いつソールがはがれてもおかしくないと、
はがれても大丈夫?なように、いつも準備だけはして登山に行ってました。
準備って、はがれた時の応急処置で、紐とかゴムとかを持参。

剣山から次郎笈へ向かう途中、
かかとが、ぺろっ!

うへっ!!

でも大丈夫、
ちゃんと応急処置して次郎笈を登って下山出来ました。

ほんでソールが剥がれても、また張り直して履き続けようと、
ザンバランを購入したショップ、高松市のベースキャンプへ。

『ソールが剥がれたので張り替えてもらいたいのですが・・・』
と言いながら、
お店に行ったら、最近の登山靴も気になる!
『最近の靴も見せて下さい』って、
試着~♪

第一印象、かっ、かっ、軽い~!!
なっ、なんなん、この軽さ!

最近流行り?の可愛い色がええなぁと試着させてもらうと、
なんかしっくりけえへん、
ほな、あっちのハイカラの靴はというと、幅が合えへん、
こっちは、つま先が・・・。
これがええけど、値段が可愛くない。

ほんで、いろいろ試着させてもらってるうちに、
軽さと、履くのが簡単という魅力に、衝動買いしちゃいました!

b0149340_22152314.jpg



新しい靴を買うつもりやなかったんで、
メーカー名も、なんも知らず、履いて決めました。

b0149340_22154287.jpg



ほんまは、派手な色がよかったんやけど、
足に合わへんかったんで、、、仕方ないです。
帰宅してググったら、
トランゴ TRK GORE-TEX® ウーマンという靴らしい・・・。


.


[PR]
by cannondale-f | 2016-05-22 15:16 | 登山用品 | Comments(0)

5月8日(日)、
今年(2016年)初めての剣山、次郎笈の縦走に行って来ました。

剣山山頂から次郎笈へ向かったけど、縦走路の写真がない・・・。
ありゃぁ、撮らへんかったんやな。^^;
三嶺に向かう三叉路の分かれ道から、100mほど行ったところかな、
小さなピンクの花が目に入り、
もしかして・・!!

b0149340_2163967.jpg


ショウジョウバカマでした。
こんなところで?!

驚いてたのに、またしても少し歩いたら、岩の真ん中にピンクの花がっ。
もっ、もしかして・・・!!

b0149340_21165632.jpg


ショウジョウバカマでした。
けな気に咲いてる姿に感動!

とっとこ、とっとこ登り、頂上へ。
12時15分。

b0149340_21375877.jpg


まろたんも、何度かワープしながら登頂。^^
今回もよう頑張りました。

ちょうどお昼。
お昼ご飯ですよ。
いつものおにぎり&ミニラーメンに、フルーツ付き。
まろたんの視線がフルーツに釘付け。(笑)

b0149340_21263780.jpg


食後に、こんなの食べて
ビタミンCチャージ。

b0149340_2148473.jpg


思わったほど酸っぱくなく、美味しかったな。^^
あっ、グローブの方が気になった方もおられるかも。
これ、自転車用グローブ。
カメラ撮影の際、いちいちグローブを外すさへんでも、
指先カットされてるんで、使い勝手がよかった。


まったりしたことやし、帰りましょうか。

b0149340_19805.jpg


剣山山頂、左向こうに丸笹山を見て。
縦走道がきれい。

b0149340_1983665.jpg



二度見展望台で、
次郎笈をバックにハイチーズ。

b0149340_19102616.jpg



とっとこ、とっとこ、西島駅に向かって帰ってたら、
なっ、なになになに?!

b0149340_19113547.jpg


登山道の一部が崩れて立ち入り禁止になっていました。
がーーん!!
どうしたもんじゃろのぉー??と思ったら、
後ろの方が、『右に行って、剣神社を回ったらええ』って。
ちょうど剣神社へ行く手前でがけ崩れしてました。

ほんでそちらの方に歩いてると、後ろで声を掛けてくれた人は、
立ち入り禁止のロープを越えて、崖崩れてるところを歩いてた・・・。
はぁ??
なんちゅう・・・
また声がするので見たら、違うグループも立ち入り禁止の
がけ崩れのところを歩いてました。
『いける、いける、ここだけ越えたら行ける・・・』
なんちゅう・・・


剣神社の方へ歩いて行ったら、おっ!!
ミツバナンテンショウが、あっち、こっちよっけ咲いてる。

b0149340_20234394.jpg



剣神社からは、
リンドウ、ジロボウエンゴサク、イワセントウソウが花盛り。

b0149340_20325566.jpg


b0149340_20331015.jpg


b0149340_20333112.jpg



ミツバナンテンショウも以前から見たことはあったけど、
見ただけで通り過ごしていました。
でも花の名前を覚えるたびに、写真を撮るのが楽しくなるたびに、
今まで気が付かなった小さな花々を見つけるのがとっても楽しい。
こっちにも咲いてる、こっちにも!!って。

リフト乗り場の西島駅でコーヒーを飲んで、下山。
登山口まであと30mというところ。(コンクリートの階段横)
えっ!!

b0149340_212361.jpg


プリムラが咲いてました。
こんなに咲いてたのに、朝はまったく気が付かなかった・・・
誰かが植えたのが自生したのか、最初からの原種なのか??
思いがけずのプリムラにびっくりしました。

何年も剣山には登ってるけど、
春(5月)に登るのは初めてで、
花がいっぱい咲いていて嬉しかったけど、
写真を撮り始めたら、どんどん時間が押して、押して、
たいへーーん!!
9時に登山開始して、駐車場に戻ってきたのは15時半でした。

前を見てどんどん登るのも楽しいけど、
キョロキョロしながら歩くのもまた違った歩き方で楽しいな。
今回も無事下山。
楽しい時間を過ごしました。


.

[PR]
by cannondale-f | 2016-05-13 19:49 | 登山 | Comments(0)

縦走:剣山、次郎笈(後半)縦走:月8日(日)、

今年初めて剣山、次郎笈の縦走に行って来ました。

午前8時半、見ノ越駐車場に到着。
リフト乗り場横の2F建て駐車場の2Fへ駐車。
駐車台数2台、2Fは止め放題でした。

長袖インナー、登山シャツ、ウィンドブレーカーで、
9時、登山開始。

b0149340_20295356.jpg


今回もまろたんと一緒です。
登山口、以前も杖の貸し出しがあったけど、
今回、たくさんの杖が登山口にあってびっくり!

b0149340_20311135.jpg


大型連休(私は、週末の日曜にしか過ぎないけど)最終日、
もうちょっと多くの登山客と思ったら、思ったより少なめやったなぁ。
私も、初夏から秋は登りに来たことがあるけど、
春は初めてやもんなー。

登り始めてすぐ、コミヤマカタバミ発見!
まだ花を閉じてるけど。

b0149340_20331994.jpg


b0149340_20333310.jpg



また5分ぐらい歩くと、
ミツバナンテンショウを見っけ!
剣山で見られるとは思ってなかったんでびっくり!

b0149340_20341280.jpg



コミヤマカタバミも日が射してきて咲き始めました。

b0149340_20345338.jpg



ツルネコノメソウ

b0149340_20352175.jpg



ボケボケ写真やけど、
ワチガイソウ

b0149340_21471616.jpg



写真を撮りながら45分ほどで、
リフト乗り場のある、西島駅に到着。
まろたん、剣山をバックに、ハイチーズ!

b0149340_20384256.jpg


刀掛けの松から、少し行くとベンチが出来てました。
こんなところに休憩所?と思ったら、
大木が倒れていたのか、伐採したのか定かでないけど、
切り株をカットして、ベンチとして再利用したみたいでした。

b0149340_20422961.jpg


ちょっと座るには、いいなぁ。

ほんで歩き始めて1時間30分、剣山ヒュッテ到着。

b0149340_20441966.jpg

  午前10時半、
  曇り
  気温16度。
 

 






ヒュッテ前の展望台から、
大山、見えへんかなー?

b0149340_20455919.jpg



目を凝らしてみるけど、霞んでるんで・・・・残念。
先週登った高丸山も見えるみたい。
どれかな、
中央右のこんもり丸っぽい山かな?

b0149340_20481250.jpg


剣山頂上に向けて出発しますよ!
登り切ったところで振り向いたら、
ヒュッテの屋根にお布団を干して、パタパタ・・・

『すいませーん、後ろ写真、撮ってもいいですか?』
『どうぞ!』

b0149340_21262915.jpg


屋根でお布団を干すのは、ちょっと怖いけど、
雄大な景色を目の前に、気持ちいいやろうなー。


さて剣山山頂に上がったら、阿波エコトイレに。
トイレに入る左側に、『協力金』の箱が新しく設置してありました。
前回、箱のことを聞いていたので、
家を出発前に小銭を準備していました。

b0149340_20543032.jpg


ほんと山頂のトイレってありがたい。
ここのトイレも、ヒュッテの方がお掃除して下さってるようです。
ありがとうございます。


ベンチで休憩後、記念撮影ですよ。
いつもなら順番待ちするけど、今回はすんなりと。

b0149340_2133739.jpg


日が射して来たら温かいけど、午前中は曇り基調でした。

さてこれから次郎笈へと縦走しますよ。

この続きはまた次回。



.


.剣山、次郎笈(後半)縦走:剣山、次郎笈(後半)


[PR]
by cannondale-f | 2016-05-11 19:50 | 登山 | Comments(0)

大山から帰宅後、
あけぼのつつじの開花はどうだろう・・・とググってみたら、
あらら・・・、4月下旬に満開という文字が。
どこのサイトを見ても、1週間開花が早いという情報。
あぁ、、、大山で遊んでいる間、満開を迎えてたんやねー。

でも、行って見ようか!
5月4日向かったのは、高丸山。

b0149340_1840348.jpg


2週間ぶり。
歩き始めてすぐに目に付いた、リンドウなど。

b0149340_18424895.jpg


b0149340_2101726.jpg


最近、どうも花の写真ぼける。
アップにし過ぎなんか、ピントが合ってないんか?
ぼけぼけで嫌になる。
って腕が悪いのに、カメラのせいにする。

登山道に入ったら、三つ葉つつじがお出迎え。

b0149340_1845555.jpg


b0149340_18452958.jpg


三つ尾の峠を過ぎて頂上を見たら、
ピンクの、仙太郎ツツジが見える。
まだ花が残っていてよかった。

b0149340_18473425.jpg


とっとこ、とっとこ・・・
三つ葉つつじのトンネル?をくぐりながら、
早く仙太郎つつじに会わへんかなーって思いながら、とっとこ、とっとこ。

b0149340_18492864.jpg


足元には、淡いピンクの花弁が落ちてるけど、
なかなか写真に撮れそうな場面が来ない。
登山道沿いには咲いてへんのかなぁ、、、と思ってたら、、、
仙太郎つつじがっ!
20年ぶりの再会?

b0149340_1851694.jpg


b0149340_18511687.jpg


一般には、あけぼのつつじと言うらしいけど、
幼いころ、この山に登りに来た時にお祭りが模様されていて、
その時に『仙太郎つつじ』と教えられて以来、
仙太郎つつじと私は呼んでいます。

ほんで、もう散り終わりやなんて、ほんまに早いわー。
歩いた登山道沿いで、触れられるほど身近で見られたのは、
ここだけでした。
また来年やね。

約1時間で、頂上
今日も快晴。

大山はどっちかな?
ぐっと目を凝らしてみるけど、見えへんなー。

b0149340_20553794.jpg


木々の間からは、剣山、次郎笈。
こちらから剣山が見えるってことは、
剣山からも高丸山が見えるんやねー!

b0149340_20555285.jpg



b0149340_19244928.jpg


b0149340_19251686.jpg



ほな、お待たせ。
お昼にしようか・・・。

b0149340_1929295.jpg



お昼ご飯も食べて、まったりしたし、そろそろ下山しようか。
帰りは、旗立てコースから帰るからね。

b0149340_19314479.jpg


b0149340_19315447.jpg


b0149340_1932838.jpg


b0149340_19322348.jpg


こちらのルート、
間違えそうな場所には、標識がありました。

b0149340_1933842.jpg


ぶなの原生林、
すっごい太い幹のブナや、サルスベリなどがあり、
圧倒されてしまう・・・

b0149340_19342641.jpg


ほんで、写真を撮ってたら、
なぜか、私より30分は早く頂上を出発された方が後ろから!
ぬぬっ?
どこに寄り道してたんやろっ?
・・・と、
何やら、石の反対側へ回り込んで、覗き込んでるような様子。
何やってんやろっ?

b0149340_19361357.jpg


そしたら、話しかけてくれました。

『終わりかけやけど、ユキモチソウが咲いていますよ!』って。
『ほんまですか?』

b0149340_19385699.jpg


岩場の少し横に咲いてました。
小さい花で、私では見つけられなかったな。
昔は登山口でも見られたんだそうな。

ほんでふと撮影してるカメラ、同じものに見えたので、
『カメラ、オリンパスじゃないですか?』
『そうそう!』
『(私のカメラを見せて)同じです!』
同じメーカー、同じ製品でした!

ほんで、ついつい、
『お花とか撮るのに、マクロレンズって欲しいですよね』
『欲しい、欲しい!でも必要ないって言われる』
『小さな花を撮ってたらボケることが多くて、困ってるんです』
『なんで撮ってるの?』
『マクロモード』
『ちょっと(カメラ)貸して・・・』
『これこれ、ネイチャーマクロって、これを使ってみれば?』
『ネイチャーマクロ?』
『この機能で、こんな風に近づけて・・・、カシャ!』

b0149340_20441775.jpg


『ネイチャーマクロって知らなかった、使ってみます。』
『ところで、どこから来たの?』
『香川です』
『あっ、同じ!!』

徳島県の山で、偶然に同県の人と会って、
同じカメラを持って、花を撮ってるってびっくり!
嬉しいな。


ミツバナンテンショウ

b0149340_20501651.jpg



駐車場に戻ってきた昼過ぎ、
朝3台だった車も、たくさん?止まっててびっくり!!

b0149340_20535079.jpg


仙太郎つつじは散り終わりやったけど、
終わりかけのユキモチソウが見えたし、青空の下の登山やったし、
同じカメラを持った方に撮影方法教えてもらったし、
トータルで楽しかったな。
最後まで目を通していただきありがとうございます。"(-""-)"


.

[PR]
by cannondale-f | 2016-05-09 19:52 | 登山 | Comments(0)

5月2日(月)、平日やけど、
職場のトップの計らいで、4月29日出勤して
5月2日に振替え休日を取り、4月30日~5月5日まで連休を取ろう!と、
お休みになりました。

ほんで大山満喫初日はサイクリング、翌日は大山登山、
3日目は、船上山(せんじょうざん)登山に行って来ました。
船上山(せんじょうざん)って、大山環状線を一周するたびに気になってた山で、
ぐぐったら、ショートカットコースなら1時間ほどで登れるらしいので、
疲れてるだろう3日目に登山することにしました。

b0149340_2091186.jpg


船上山ダムのある、少年自然の家から登るけど、
午前中に登り終えたくて、ショートカットで、道路沿いの道から。

b0149340_20113979.jpg


b0149340_20115158.jpg


ルートは、東坂から船上神社→西坂→森林軌道跡→登山口
登山口で杖をお借りして、えっちらおっちら。

5分ほどで分岐があるけど、
分かりやすい標識があり安心。

b0149340_2144925.jpg


昨日の疲れもあり、ゆっくり歩いてると後ろから声が。
『どこから来たの?』
『香川県から』
『ええーー、香川から?もう少ししたら休憩所があるから休んで行って』
『休憩所?』
『あれ、あれ!!』
『うわっ、立派な建物』

b0149340_2185514.jpg


2年前に建てられたらしく、
琴浦町の山岳会の方が掃除をされていました。
声をかけて下さった方も山岳会のメンバーの方でした。

『コーヒーを淹れるから、休憩して行って!』
美味しいコーヒーをいただき、気持ちのこもったお接待まで
ありがとうございます。

船上山休憩舎、
1Fはカフェ並みのモダンな感じの休憩所で、
2Fは宿泊できるようになっていました。
登山口から、ゆっくーり登って40分の場所にありました。

お礼を言って先に進みます。
登山道というか、遊歩道というか、よく整備された歩きやすい道です。

b0149340_21323789.jpg


道沿いにはいろいろ花が咲いていて、
楽しませてくれます。

b0149340_21331320.jpg


b0149340_21332170.jpg


b0149340_21333156.jpg


b0149340_21334647.jpg


10分ほど歩いたかな、赤い屋根の神社が見えてきました。
立派な神社です!

b0149340_21342435.jpg


帰りに東から撮影したけど、
存在感があり、管理が行き届いた神社でした。
神社から、西坂ルートで下ります。
標識があって分かりやすい。
道は、東坂とは打って変わって杖が役に立ちました。

とっとこ、とっとこ下ってると、後ろから声が。
先ほど親切にして下った、琴浦町の登山会の方でした。
『シャクナゲ、咲いてたの見ましたか?』
『ええー、気が付かなかった!』
話によると、3株花を咲かせていたんだそうな。
でも昨年10株あったシャクナゲ、
心無い人が抜いて行って、今年は3株しか残ってないとか・・・。


その後、森林鉄道軌道跡への道を東坂方面へ歩きます。

b0149340_19344579.jpg


ここから、山岳会の方々と一緒に歩かせてもらいました。
楽しいなー。
まろたんも、嬉しそうに
『後ろ、付いて来てる?』って振り向きながら歩いています。

b0149340_19362578.jpg


お花の名前とか教えていただきながら歩いて行きます。

茎の部分をお浸しにして食べるという、
『タケナ』

b0149340_1946356.jpg


帰宅してググっても名前が出てこない。
聞き間違えたかなぁ?

こぶら草も、いたるとこに咲いてました。

b0149340_19475333.jpg


水が流れてる場所が3か所ほどあるけど、
『早く通り過ぎるように』って言われました。
さささ・・・

b0149340_19485332.jpg


水が溜まってるとこには、おたまじゃくしがいっぱい。
ここは、タヌキが水を飲みに着たり、身体を洗うので、
ダニが多くいるんだとか・・・。
まろたんは、抱っこでした。

しばらく歩くと、
『早く、早く!』って言う、小声が聞こえるんで、
指さす方を見たら・・・

b0149340_19555162.jpg


後ろ姿やけど、たぬき!
たぬき初めて見ました!

次のカーブを曲がったところで、立ち止まって休憩。

b0149340_19594214.jpg


『風の谷のナウシカ~♪』じゃないけど、
ここは、いつでも涼しい風が吹いてる場所って、話してくれました。
優しい風が吹いてくる。

5分ほど歩いて、
森林鉄道軌道跡から、東坂登山口の方へ降りようとしたら、
『こっちの方が近いから』と、
山岳会の方と一緒に、中坂登山口に降りました。

b0149340_2042630.jpg


中坂登山口から車を止めた東坂登山口まで3分ほど。
ほんとだ、こちらが近いような。

今回、偶然にも琴浦町の山岳会の方が声を掛けて下さり、
温かいおもてなしに、
たくさんお話も聞かせてもらい、より楽しい船上山登山となりました。
ありがとうございました。


.


[PR]
by cannondale-f | 2016-05-06 19:53 | 登山 | Comments(0)

5月1日(土)は、伯耆大山(ほうきだいせん)を登山してきました。
午前8時半過ぎに、第一駐車場着。
ゆったり駐車出来るぐらい、5割も止まってない感じでした。

夏山登山口までのんびりと歩いて行き、
午前9時10分、登り始めました。

b0149340_19485768.jpg


前回は紅葉シーズンやって、人の多さにびっくりしたけど、
あまり人もおらず、マイペースで歩きやすい。
まろたんも、とっとこ、とっとこ、階段を登りますよ。

b0149340_1951229.jpg


1合目から、イワカガミが咲き始めてるという情報に、
キョロキョロしながら歩いてると、
あーーー!!

b0149340_19534182.jpg


b0149340_195359100.jpg


みっけ!!
濃いピンクのもあれば、薄いピンクのイワカガミも。
可愛いなー!
その後も目にすることが多く、可愛い花についつい足を止めてしまう。

途中、休憩しながら、とっとこ、とっとこ。

b0149340_19565078.jpg


6合目を過ぎたところやったと思う。
フィーチャーフォンで、ブツブツ言いながら何かを撮ってる人が。
すぐさま、
『何を撮ってるんですか?』
『白い花があるけど、上手に撮れなくて・・・』
『うわー、私も撮ろう!』

b0149340_2025175.jpg


白いショウジョウバカマでした。
白色、初めて見ました!
ピンクとはまた違う顔をしていて、清楚な花やなぁ。

ちょうど岩陰で、よく見つけたなぁって!
この方が居なかったら、私、知らずに通り過ぎてた。
ありがとうございました。

すぐ横には、ピンクのショウジョウバカマと、
イチリンソウかな。

b0149340_2051914.jpg


b0149340_205367.jpg


花を探しながら歩いてると、ついつい足元不注意になって、
おっとっと・・・!!
いかんなー。
先を急ぐこともないので、ゆっくりと歩いて

伯耆大山、頂上

b0149340_209460.jpg


11時50分着やったので、2時間40分でした。
ウィンドブレーカーを着こみ、お昼ごはんですよ。

まろたん、写真撮るから、
ちょっと顔あげてくれる?

b0149340_2011216.jpg



お赤飯と、ミニのカップうどんと、パン。
お赤飯は、昨日家を出る前に作って来ました。
まろたんには、カリカリフードあげるからね。

b0149340_20144241.jpg


食後にコーヒーを飲んで、ほっと一息。
インナーに登山用シャツ、ウィンドブレーカーでちょうどいい。

空はよく晴れてるけど、美保湾が霞んで見える。

b0149340_20204910.jpg


そろそろ下山しましょうかね。
その前に、トイレっと。
前回もそうやけど、いつも山小屋入口の人の多いところに
リュックを置いて、まろたんのリードをくくりつけて、
周りの人に聞こえるように、
『トイレ行ってくるんで、お利口にしとってね、
 知らん人に付いて行ったらあかんよ』

b0149340_20224858.jpg


山小屋に入ったら、カップラーメンとか、炭酸ジュースとか
買い求める人がいました。
もう15年以上前、初めて大山に登った秋、
多くの人がカップラーメンを食べてたことにびっくりした記憶。
今回も右を見ても、左を見ても、カップラーメン多かったな。
ちなみに剣山は、割とお弁当が多い気がする・・・

10分ぐらいは待ったかな。
トイレを終えて、ドキドキしながら(まろたんがいなかったらどうしよう・・・)
外に出たら・・・・

b0149340_2033988.jpg


なぜか、おじさんにくっついてお座りしてました。(@@)

『まろたん・・・』
『あえたん、遅かったですね、おじさんに遊んでもらいましたよ!』って
嬉しそうな顔をするんで、おじさんにお礼を。
ありがとうございました。m(_ _)m

『いやいや・・・』って言うけど、まろたんはとっても嬉しそう。

その5分後、木道でばったり会ったら、
まろたん、『また会えた~!』って、嬉しそうに傍に寄って行きました。
おじさんもまろたんが足元に飛んできたのがとっても嬉しそうで、
なでなで。^^
まろたんの姿を見て、
私が居ない間、やっぱり可愛がってくれてたんやって。

5月1日に、まろたんを可愛がって下さった、
黄色い反射ベスト来たおじさん、どうもありがとうございました。

ほな下山しよか。

b0149340_20572717.jpg


木道沿いには、
ショウジョウバカマや、黄色のスミレが咲いてました。

b0149340_2056215.jpg


b0149340_20563466.jpg



帰り道、いたるところで朝には咲いてなかったショウジョウバカマが
いっぱい開花してて、びっくり!

b0149340_20581935.jpg


白いショウジョウバカマ、もう一度見たくて
気を付けながら下山してたけど、見つけられませんでした。
やっぱりあれは偶然の出会いやったんやね・・・

白いコブシもきれいやった。

b0149340_2101559.jpg


帰りは大山寺の横を通って、16時ごろ無事下山。

前日のサイクリングに引き続き、
2日目の登山も、満喫~♪
お天気もいいし、気候もちょうといいし、いい連休だー!
3日目もいい1日やったけど、この話はまた次回に。


.

[PR]
by cannondale-f | 2016-05-04 19:55 | 登山 | Comments(0)